ヘアリー系Ⅱ

ヘアリーシュリンプ

ヘアリーシュリンプ

場所:沖永良部島
天気:梅雨模様
気温:28℃
水温:25℃
透明度:25m


新種発見かも?と言われていたヒコカリス シムランス(通称ヘアリーシュリンプ)、探しはじめると結構見つかってきました。棲む環境によって少しづつ色が違っていたりして面白くなってきました。そしてヘアリー系といえばオランウータン君も外せませんよね。一見の価値あり!ですかね。


カテゴリー: ライトトラップ浮遊期幼魚, 水中写真, 沖永良部島 さかなの街   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。