あなたの知らない沖永良部島フォトワールド。

レモンスズメダイ。

レモンスズメダイ。

天気:晴れ
気温:31度
水温:29度
透明度:30m
場所:沖永良部島


沖永良部島はマクロ生物の宝庫。他の海であまり多くない魚たちもふつうに見られ多くいる魚たちは輪をかけて多くいます。目を向けるとレモンスズメダイは実はかなり綺麗です。パッと見二色しかない感じですが写真に撮ってみるとかなりのビビット感。スズメダイの種類はかなりいます。絵になりやすいところではルリホシスズメダイ幼魚はおすすめですがすばしっこいので根気が必要。深場ではアケボノハゼは多く、シコンハタタテハゼも見られます。ハナヒゲウツボは気軽に見ることができます。じっくりフォトコースお勧めです。

オキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ

クロメガネスズメダイ幼魚。

クロメガネスズメダイ幼魚。

ヒレナガハギ幼魚。

ヒレナガハギ幼魚。

ルリホシスズメダイ幼魚。

ルリホシスズメダイ幼魚。

タスキモンガラ幼魚。

タスキモンガラ幼魚。

アケボノハゼ。

アケボノハゼ。

シコンハタタテハゼ。

シコンハタタテハゼ。

 

カテゴリー: 水中写真, 海外ツアー, 海況ログ   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。