浮遊期ナイト(仮名称:沖ナイト)行ってきました。最高の潮周りでいろいろ来ました。

浮遊期幼魚2。

浮遊期幼魚1。

天気:晴れ
気温:26度
水温:22度
透明度:30m
場所:沖永良部島


仮名称、ダジャレの粋ですが、寝る間を惜しんで沖(起き)ナイトに行ってきました!潮周りもよくいろいろ来ました。名前は不明ですがギンポのようなやつとかキラキラ系とかハナオコゼだと思われる極小のものやらあっという間に時間が過ぎていきました。まだまだ海の中は未知の世界が広がります。3月末アニラオフォト合宿に行ってきました。今回はじっくり基本に立ち返り被写体に向き合う。結果はみなさん上々の出来具合。あまり動かずじっくり撮ることができました。アニラオは海の中でそんなに動かなくてもカメラ派に人気の被写体が多くレア物と呼ばれるものも気軽に見れるすごい海です。来年も開催予定なので興味のある方は是非。

浮遊期幼魚2。

浮遊期幼魚2。

おそらくハナオコゼ。

おそらくハナオコゼ。

アニラオフォト合宿。ヘアリーカエルアンコウ。

アニラオフォト合宿。ヘアリーカエルアンコウ。

ミジンベニハゼ。ヤギに卵を産みます。

ミジンベニハゼ。ヤギに卵を産みます。

カテゴリー: 水中写真, 海外ツアー, 海況ログ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。