沖永良部島マクロ祭り。最高の夏になっています。

アケボノハゼ。今年はたくさんいます

アケボノハゼ。今年はたくさんいます

天気:晴れ
気温:32度
水温:28度
透明度:30m
場所:沖永良部島


今年のマクロはかなり充実しています。台風が少ないこともありますが安定して見ることができます。目立ったところでご紹介するとアケボノハゼ、アケボノハゼ幼魚、シコンハタタテハゼ、ハナヒゲウツボ、パンダ柄シリーズでマダラタルミ幼魚、ホホスジタルミ幼魚、珍し系でニラミハナダイなどなど。カメラ派にはたまらなくそして、撮りきれないほど被写体がいっぱいです。最高の夏休みになること請け合いです。

アケボノハゼ幼魚

アケボノハゼ幼魚

シコンハタタテハゼ

シコンハタタテハゼ

黄昏るモンツキカエル

黄昏るモンツキカエル

セダカギンポ幼魚

セダカギンポ幼魚

フリソデエビペアー

フリソデエビペアー

ヒオドシベラ幼魚

ヒオドシベラ幼魚

オドリハゼ

オドリハゼ

ミヤケテグリ幼魚。増えてきました

ミヤケテグリ幼魚。増えてきました

ヒメテグリ求愛行動

ヒメテグリ求愛行動

マダラタルミ幼魚

マダラタルミ幼魚

ホホスジタルミ幼魚

ホホスジタルミ幼魚

ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

ニラミハナダイ。珍しい系

ニラミハナダイ。珍しい系

 

カテゴリー: 水中写真, 海況ログ   タグ: , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。